2018/06/07
2018年6月開催 東京セミナーのお知らせ(有料)
米国特許庁審査官向け公式トレーニング資料を用いた 
米国特許セミナー ~非自明性・第103条(第2弾)~

鷲田国際特許事務所とのUS コラボレーションセミナー第4 回は前回同様、出願人のお悩みの原因、
米国特許法第103 条「非自明な主題」を取り上げます。
使用頻度が高い自明の論拠を審査官用トレーニング資料や講師の経験を踏まえて解説後、
本セミナーのために用意した「チェックリスト」を用いて反論の準備方法を徹底解明いたします。


【講師】 米国特許弁護士 カール・ブランディッチ氏 (Brundidge Stanger,P.C. 代表パートナー)

【コーディネーター】 弁理士 佐川 淳氏( 鷲田国際特許事務所 所長代理) 
                          弘田 恭子氏( 鷲田国際特許事務所 技術部 外国部部長代理)

※セミナー終了後、同会場にて講師を交えた懇親会(17:10~18:10)がございます。
 会費はかかりませんので、ご参加される方は、お申込みの際にその旨お知らせください。

2018年06月15日(金)13:00~17:00 米国特許セミナー ~非自明性・第103条(第2弾)~

【定員】30名様 参加費3,000円(税込)

予約制となっております。お早めのお申し込みをお待ちしております。